ホーム製品情報> KDE1

緊急信号発光器(列車防護装置) [KDE1]

LED投光器 KWL20 外観LED投光器 KWL/KWGブラケットLED投光器 KWL/KWGブラケット

<2020年1月発売予定> ※発売時、一部外観や仕様は異なる場合があります。

従来の信号炎管(発炎筒)からの代替に

列車や車両に常備の発煙筒(信号炎管)は保管状態により湿気などで緊急時に着火出来ない恐れがあり、使用期限も5年と定められていますが、本製品は乾電池を使用している為、電池の保存期限で電池交換をすれば繰り返し使用出来、結果低コストになります。また、 IP65相当の防水設計で十分な耐久性を誇りますので、外部の湿気にも強く、雨天時にも使用出来ます。

鉄道用信号炎管と、ほぼ同サイズ

Φ40×185mmと信号炎管に近いサイズの為、従来使用していた収納場所及び収納容器がそのまま流用出来ます。小型で同時に複数本携帯する事が出来る為、信号炎管と同等以上の作業性を実現します。

保線作業・軌陸車での作業の安全確保に

緊急作業の安全確保の為の列車防護装置としても使用可能です。アルカリ乾電池3本で約2時間の長時間使用が可能です。(両面発光タイプの場合)

ハイパワーLEDを搭載し抜群の視認性

ハイパワーLEDと独自のドライブ回路により、超高輝度を実現。昼間でも遠方からの視認性は抜群で直線600m先から点滅光を十分に確認出来ます。

底面にマグネットを搭載

底面に強力なネオジウムマグネットを搭載し、レールへの固定又は車両ボディーへの固定が容易に可能です。

専用設計の光学レンズで遠方への警告が可能

ワイドかつ、遠方への警告を可能にするため、レンズを専用設計し、最適化しました。

頑丈なナイロンボディー

ナイロン製のボディー、ポリカーボネイト製の透光カバーを採用する事で、耐衝撃性能を高めました。

長時間点灯

片面発光タイプ アルカリ乾電池:4時間  リチウム乾電池:8時間
両面発光タイプ アルカリ乾電池:2時間  リチウム乾電池:4時間
※ アルカリ:EVOLTA、リチウム:FR6HJにて試験。
(EVOLTAはパナソニック株式会社の登録商標です)

※ 使用される際は必ず、鉄道会社様の指導に従ってください。

寸法図[mm]

KDE1発炎筒代替

参考画像

KDE1点灯状態 

使用シーン

軌陸車用の発煙筒の代替、移動作業用の列車防護装置、遠方警告灯、非常停止灯、工事表示灯として

規格 型番
片面赤発光 KDE1-R

片面黄発光

KDE1-Y
両面赤発光 KDE1D-R
両面黄発光 KDE1D-Y
本体サイズ φ40×185mm
重量 130g(電池除く)
電源 単3型×3本
アルカリ乾電池
リチウム乾電池
動作時間 4時間(片面)
2時間(両面)
※アルカリの場合
見通し距離 600m以上(昼間)
点滅周期 7Hz
使用LED CREE
使用環境温度 -30~50℃
保存温度 -30~80℃
付属品
電池ホルダー(内臓)
素材

筐体:ナイロン

透光カバー:ポリカーボネイト

スイッチボタン:シリコン

詳細データ

詳細データをご希望の場合は具体的な案件名・納入先を明記の上、
FAX:0564-84-5523
にてご依頼ください。

乾電池について
本製品には乾電池は付属致しません。ご使用の前に乾電池をご用意ください。乾電池の種類や性能によって、点灯時間は異なりますので、予めご了承ください。

LED投光器

HID投光器

その他製品

ハンディーライト

充電式投光器

LED電球・特殊LED電球

旧製品

ダウンロード