ホーム > 使用事例 > 保線車両 > 軌道モーターカー

軌道モーターカー

交通建設株式会社(JR東日本)様の鉄道保線車両、軌道モーターカーの前後作業灯をHID化した施工例です。 HID投光器の採用により、低消費電力で大光量(ハロゲンランプの2倍)の為、バッテリーへの負担軽減と視認性の向上に活躍します。

 

 

「KDS」及び「最光品質」は株式会社ケーディーエスの登録商標です。